薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

景表法

二重価格表示で、2年前の販売実績をもって「通常価格1万円のところ」という広告表現はOK?

2年前に化粧品を1万円で販売したことがありますが、今回、令和元年キャンペーンで2千円で販売しようと考えています。
2年前の販売実績をもって、「通常価格1万円のところ」というオファーができないでしょうか?

掲載日:2019/6/10
企業名:(非公開)

可能です。

1.原則からすると本件はNGです。

しかし、これには例外があり、過去いつの時点でその価格で販売していたのかを明記すればそれでも良いということになっています。

「不当な価格表示についての景品表示法上の考え方」(P6-7)には
 
「過去の販売価格を比較対照価格とする二重価格表示を行う場合に、同一の商品について最近相当期間にわたって販売されていた価格とはいえない価格を比較対照価格に用いるときは、当該価格がいつの時点でどの程度の期間販売されていた価格であるか等その内容を正確に表示しない限り、一般消費者に販売価格が安いとの誤認を与え、不当表示に該当するおそれがある。」

とあり、”当該価格がいつの時点でどの程度の期間販売されていた価格であるか等その内容を正確に表示”していればOKです。 

2.よって、本件は「2年前のいつからいつ1万円で販売していた」ということが明記されていれば、「1万円のところ」というオファーが可能です(消費者庁確認済み)。