若返りに関する昭和62年11月25日厚生省通知 / 薬事法ルール集

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

薬事法ルール集

『若返りに関する昭和62年11月25日厚生省通知』

素肌の若返り効果、老化防止効果について化粧品を使用することにより、次のような効能効果がある旨標榜することは、化粧品の効能の範囲を逸脱するので認められません。 

(a)素肌の若返り効果

(b)素肌の老化防止効果

認められない標榜の例示は、それぞれ次の通りです。

(a)素肌の若返り効果

  • 若返ります。あなたの素肌(パック類)。
  • あきらめないで下さい。若さは再び戻ります!
  • いま×××で大人気!!コラーゲンパック法であなたも10歳は若返って下さい(パック類)。
  • あまりの若返りに驚きの声「×××のお陰で35歳の私が20歳の若さに逆戻りしました」(パック類)
  • 夢の若返りクリーム(クリーム類)
  • 若々しい素肌があなたのものに(クリーム類)。
  • 若々しい素肌がよみがえる(パック類)。

(b)素肌の老化防止効果 (認められない効能効果の例)

  • お肌の若さを保つには×××が大切です(クリーム類)。
  • お肌の若さを保つには×××が重要な働きを果たしているわけです(クリーム類)。
  • ×××の生成量は22~25歳頃から急速に低下、これを補ってやれば、お肌の老化は防げます(クリーム類)。
  • さあ、あなたも×××でお肌の老化防止をはかって下さい(クリーム類)。
  • 小ジワはコラーゲンの減少によって起ってきます。×××はコラーゲンをたっぷり配合、その働きを助ける×××などを配合し、お肌の老化を和らげる、小ジワにやさしいクリームです(クリーム類)。
  • お肌の老化やトラブルで悩む女性に(洗顔料類)
TOP OF THIS PAGE

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。