ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

無資格でワクチン接種前の問診を実施した介護施設の元施設長が再逮捕

【2021.07.28.】
無資格でワクチン接種前の問診を実施した介護施設の元施設長が再逮捕
医師の資格を持っていないのに、護施設の入所者に新型コロナウイルスワクチン接種前の問診を行ったとして、
茨城県水戸市の元介護施設長が医師法違反で再逮捕されました。
今年5月から6月にかけて入所者83人に108回にわたって問診を実施し、接種の可否を判断するなどして、
施設の看護師が接種を行ったとされています。
元施設長は6月に、介護施設の管理者になるとして偽の医師免許のコピーを県に提出し、偽造有印公文書行使で
あるとして逮捕されていました。