ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『Libeiro社が特商法違反で業務停止』

【2021.07.13.】
『Libeiro社が特商法違反で業務停止』
東京都生活文化局が、定期コースの記載不備などを理由に株式会社Libeiroと同社代表取締役に対し、
特商法に基づき業務停止命令を出しました。
化粧品「ネーヴェクレマ」の広告において、
(1)500円の「サンプル」や「お試し」が実は4回縛りの定期であることをわかりにくくしていた
(2)定期解約のため電話するとメッセージアプリの使用と案内され解約がしにくくなっていた
ことなどが業務停止命令の主な理由となっています。
さらに、
(1)注文記入の前に購入条件を示すべきところ、本件ではすぐに個人情報入力を促す申込画面となる
(2)最終確認画面に「修正」ボタンや「戻る」ボタンがない
(3)縛りである4回購入の後の解約申込が記載されていない
といったことなどが問題とされています。
(7月8日 報道資料>>>https://www.yakujihou.com/merumaga/20210712-01.pdf
     参考資料>>>https://www.yakujihou.com/merumaga/20210712-02.pdf)。