ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『厚労省が医師、歯科医師44人に行政処分』

【2021.07.06.】
『厚労省が医師、歯科医師44人に行政処分』

厚労省は医道審議会の答申を受け、医師・歯科医師併せて44人に対し、業務停止や戒告、厳重注意などの処分を決定しました。刑事事件で有罪となった計22人の医師と歯科医師が2か月~3年の業務停止となり、ほか20人が厳重注意となりました。
3年の業務停止となった徳島の歯科医師は、2017年6月に飲酒運転でミニバイクと衝突し、相手にけがを負わせて走り去り、危険運転致傷罪で有罪となっていました。また、2年の業務停止となった愛知県の医師は、県内の公立病院が発注した治験補助に関する汚職事件で、第三者供賄財で有罪となっていました。