ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『VISION社が特商法違反容疑で家宅捜索』

【2021.06.25.】
『VISION社が特商法違反容疑で家宅捜索』

USBメモリー預託販売のVISION社に対し、広島県警が特商法違反容疑で家宅捜索に入りました。
複数のアプリが入ったUSBメモリーを販売し、第三者に有償でアプリを利用させ、賃借料をUSBメモリー購入者に
支払うとしていました。
しかし、消費者庁は運用の事実がなく、アプリの内容も不実であるとして今年3月に特商法違反で業務停止命令を
下していましたが、その後も会社名を変えるなどして勧誘行為を続けていたため、注意喚起を行っていました。
広島県警は被害相談を受け、同社が違法に集金を繰り返していると見て捜査を進めているとのことです。