ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『シーズコーポレーションに措置命令と指示』

【2021.05.18.】
『シーズコーポレーションに措置命令と指示』

株式会社シーズコーポレーションに対し、消費者庁は、景表法違反による措置命令及び、食品表示法に基づく指示を同日に行いました。

・措置命令
サプリメント「seeds糖鎖」を販売するシーズコーポレーション 楽天市場店にて、「認知症のリスクを軽減します。」、「脳神経細胞の退化を予防し、アルツハイマー型・脳血管性認知症の症状が改善される『脳機能活性栄養素』です。」、等と表示、商品同梱冊子において、「さまざまな症状に・糖鎖栄養素」と題し、「・ガン」、「・アレルギー症・花粉症」、「・アルツハイマー病」、「・不妊症」、「・精神疾患」、「・感染症」、等と表示、別表「表示媒体」欄記載の表示媒体において、同表「表示内容」欄記載のとおり表示することで、あたかも本件商品を摂取するだけで、商品に含まれる糖鎖栄養素等が身体の細胞に作用し、疾病の治療又は予防の効果が得られるかのような表示をしていました。
前記の表示について、消費者庁は景表法の規定に基づき、表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めましたが、提出された資料は合理的な根拠を示すものとは認められませんでした。

措置命令の概要
ア 再発防止策を講じて、これを従業員に周知徹底すること。
イ 今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠をあらかじめ有することなく、前記(2)アの表示と同様の表示を行わないこと。

その他
シーズコーポレーションは、本件商品の内容について、一般消費者に対し、 実際のものよりも著しく優良であると示す表示をしていた旨を日刊新聞紙2紙に掲載した。

・食品表示法に基づく指示
また、パッケージの表示において、栄養機能食品である旨及び栄養成分の名称、摂取する上での注意事項、バランスのとれた食生活の普及啓発を図る文言についての表示が規定に沿った内容でなかったり、基準表の栄養成分以外の成分の機能を示す用語を表示したり、機能性表示食品ではないのに「医療機関向け機能性食品」などと、機能性表示食品と紛らわしい名称を表示していました。
これらの表示は食品表示法の規定に違反するとして消費者庁は以下の指示を行いました。

指示の内容等
ア 販売している全ての食品について、直ちに表示の点検を行い、不適正な表示の食品については、速やかに、基準に従って適正な表示に是正した上で販売すること。

イ 販売した食品の一部について、基準で定められた遵守事項が遵守されていなかった主たる原因として、消費者に対し正しい表示を行うという意識及び食品表示に関する認識の欠如並びに表示内容の確認及びその管理体制の不備があると考えざるを得ないことから、これらを含めた原因の究明及び分析 を徹底すること。

ウ イの結果を踏まえ、食品表示に関する責任の所在を明確にし、社内における品質表示のチェック体制の強化、拡充等の再発防止対策を実施するとともに、当該対策によるチェック体制等が有効に機能していることを定期的に検証し、必要な改善を行うこと。これにより、今後、販売する食品について、基準に違反する表示を行わないこと。

エ 従業員に対して、食品表示制度についての啓発を行い、その遵守を徹底すること。

オ アからエまでに基づいて講じた措置について、令和3年6月14日までに 文書をもって消費者庁長官に報告すること。