ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『大阪地検が「抗ウイルス」とタンポポ茶を宣伝した疑いで逮捕した健康食品輸出入業者と販売会社の関係者らを不起訴処分』

【2020.08.24】
『大阪地検が「抗ウイルス」とタンポポ茶を宣伝した疑いで逮捕した健康食品輸出入業者と販売会社の関係者らを不起訴処分』

大阪地検は7月14日、抗ウイルス効果があると未承認のタンポポ茶を宣伝したとして、6月17日に薬機法違反(未承認医薬品の広告)の疑いで逮捕した神戸市の健康食品輸出入会社の代表ら2人を嫌疑不十分で不起訴処分にした。
また同日、商品の卸先で「タンポポ茶が新型コロナウイルスに効く」と店内のチラシなどで宣伝していたとして、4月に薬機法違反容疑で書類送検されていた販売業者(大阪市生野区)やペットショップ(大阪府守口市)の経営者ら4人についても、あわせて嫌疑不十分で不起訴処分とされた。