ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる
  • TOP
  • 公開版ニュースバックナンバーライブラリ
  • 『大阪府警が肝機能の改善に効果をうたって健康食品を販売していた福岡県の健康食品販売会社「ステラ漢方」や東京都の広告会社「KMウェブコンサルティング」社長ら6人を薬機法違反の疑いで逮捕』

『大阪府警が肝機能の改善に効果をうたって健康食品を販売していた福岡県の健康食品販売会社「ステラ漢方」や東京都の広告会社「KMウェブコンサルティング」社長ら6人を薬機法違反の疑いで逮捕』

【2020.07.20】
『大阪府警が肝機能の改善に効果をうたって健康食品を販売していた福岡県の健康食品販売会社「ステラ漢方」や東京都の広告会社「KMウェブコンサルティング」社長ら6人を薬機法違反の疑いで逮捕』

 大阪府警は20日、医薬品として未承認の健康食品を肝機能の改善に効果をうたって販売していた、福岡県の健康食品販売会社「ステラ漢方」社員、佐野宏樹容疑者(29)や東京都の広告会社「KMウェブコンサルティング」社長、町田幸平容疑者(30)ら男女計6人を医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕したとのことです。

 逮捕容疑は2019年9月~20年3月ごろ、ステラが販売する健康サプリメント「肝パワーEプラス」について、肝臓疾患の予防に効果があるかのような広告をしたとされていて、6人とも容疑を認めているとのことです。

 府警生活環境課によると、佐野容疑者らはネット上に個人へのインタビューや体験談を装い、「ズタボロだった肝臓が半年で復活」などとうたう広告を掲載していたとのことです。