ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『警視庁が無資格で患者を診察したとして逮捕・起訴されていた東京都の「十番ファーマシー薬局」の薬剤師らを詐欺などの疑いで再逮捕』

【2020.02.13】
『警視庁が無資格で患者を診察したとして逮捕・起訴されていた東京都の「十番ファーマシー薬局」の薬剤師らを詐欺などの疑いで再逮捕』

 東京・麻布十番の診療所で無資格で患者を診察したとして逮捕・起訴された薬剤師の男ら2人が、診療報酬などをだまし取ったとして再逮捕されたとのことです。

 詐欺などの疑いで再逮捕されたのは、港区麻布十番にある「十番ファーマシー薬局」の薬剤師、増田光信容疑者(64)ら2人で、警視庁によると、2人は去年、薬局に併設されている診療所で90代の院長が不在の間に無資格で患者の診察を行い、院長が診察したように装って診療報酬や調剤報酬、あわせておよそ50万円をだまし取った疑いが持たれているとのことです。

 2人は医師法違反などの罪で起訴されていて、増田容疑者は取り調べに対し「報酬を得ていたことは間違いない」と容疑を認めているとのことです。

※2020年1月20日のニュースも参照して下さい。