ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『埼玉県が「やせプログラム」で容易に痩身効果が得られるとウェブ上でうたっていた東京都の整骨院運営会社「MJG」に対し景表法違反で措置命令』

【2019.11.19】
『埼玉県が「やせプログラム」で容易に痩身効果が得られるとウェブ上でうたっていた東京都の整骨院運営会社「MJG」に対し景表法違反で措置命令』

 埼玉県は18日、整骨院のフランチャイズチェーンを展開する東京都の株式会社「MJG」が同社ウェブサイト上で、「やせプログラム」と称するサービスで容易に痩身効果が得られると表示し景品表示法に違反したとして、措置命令を行ったとのことです。

 県消費生活課によると、同社ウェブサイトでは、同プログラムを受けるだけで体脂肪の減少や身体の引き締め効果が得られるかのように表示していた為、県は裏付けとなる資料の提出を求めたが、同社が提出した資料では合理的根拠が示されていなかったとのことです。また、「全国の接骨院でMJG接骨院は三冠達成」など顧客らからの評価が高いかのような表示も行ったが、県は「統計的な客観性が確保されていない」と指摘したとのことです。

 県は同法違反の表示を行ったことを消費者に周知することや再発防止策の徹底、今後同様の表示を行わないことを命じたとのことです。

 同課によると、県内では18日までに、消費者生活支援センターなどに54件の相談が寄せられているとのことです。