ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『札幌市のツルハホールディングスが広島市と静岡県湖西市の3店舗で処方箋なしで医薬品を販売していたことを確認したと発表』

【2019.09.26】
『札幌市のツルハホールディングスが広島市と静岡県湖西市の3店舗で処方箋なしで医薬品を販売していたことを確認したと発表』

 ツルハホールディングスは26日、処方箋なしで医薬品を販売する法令違反が、新たに3店舗で発覚したと発表したとのことです。事業会社であるツルハの小樽店で同様の法令違反があったとの報道を受け、グループの全558店舗で調査を進めていたとのことです。

 新たに判明したのは傘下のツルハグループドラッグ&ファーマシー西日本の2店舗と、杏林堂薬局の1店舗で、服薬が欠かせない患者に対し、後で処方箋をもらうことを条件に先に医薬品を渡していたとのことです。いずれも現在はそうした行為をしておらず、業績への影響もないとのことです。今後は再発防止に向け、薬剤師の研修を強化するとともに、従業員への法令順守教育を徹底するとのことです。

※2019年7月26日のニュースも参照して下さい。