ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『鹿児島県が湧水町の鹿北製油がゴマ産地偽装をしていたとして景表法違反で措置命令』

【2019.05.09】
『鹿児島県が湧水町の鹿北製油がゴマ産地偽装をしていたとして景表法違反で措置命令』

 鹿児島県が9日、海外産のゴマを県産などと偽り販売していた、湧水町の鹿北製油に対し、景品表示法に基づいて、違反表示を改めることなどを求める措置命令を出したとのことです。

 先月、同社では国産のゴマにパラグアイ産のゴマを混ぜ鹿児島県産や国産と偽り、販売したとして、鹿児島簡易裁判所から社長と会社に対し不正競争防止法違反の罪で罰金40万円の略式命令が出されていたとのことです。

 措置命令では、違反表示をしていたことを店頭やホームページで消費者に周知することや、違反表示をやめ、再発防止策を徹底した上で、県に文書で報告することなどを求めているとのことです。