ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『消費者庁が黒毛和牛うたい外国産牛を提供していた東京都の飲食業「ロイヤルダイニング」に景表法違反で再発防止を求める措置命令』

【2019.04.16】
『消費者庁が黒毛和牛うたい外国産牛を提供していた東京都の飲食業「ロイヤルダイニング」に景表法違反で再発防止を求める措置命令』

 消費者庁は16日、黒毛和牛とうたいながら外国産牛を提供したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、東京都の飲食業「ロイヤルダイニング」に再発防止を求める措置命令を出したとのことです。

 調査をした内閣府沖縄総合事務局公正取引室によると、2013年3月から18年12月にかけ、同社が展開する沖縄県や東京都の焼き肉レストラン「ロインズ」の各店舗で、タンやハラミなどが米国、オーストラリア産であるにもかかわらず、黒毛和牛と表示して提供していたとのことです。

 同社によると、店舗のホームページやメニューを作成する際、ほかのグループ店舗の表記をコピーして引用したため、誤った内容が使われたとのことです。同社は「このようなことが起こらないように、しっかりとしたチェック体制を構築する」と話したとのことです。