ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『大阪府警が医薬品を違法に保管していた埼玉県の医薬品販売会社「美健販売」の会社代表ら2人を薬機法違反の疑いで逮捕』

【2018.12.03】
『大阪府警が医薬品を違法に保管していた埼玉県の医薬品販売会社「美健販売」の会社代表ら2人を薬機法違反の疑いで逮捕』

大阪府警生活環境課などは2日、医薬品を個人に販売する目的で違法に保管していたとして、埼玉県草加市の医薬品販売会社「美健販売」の代表取締役、増谷健一容疑者(60)ら2人を医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕したとのことです。増谷容疑者は「従業員が勝手にやった」と否認しているとのことです。

今年5月に販売目的で違法に医薬品を保管していたとして、中国人らが逮捕された事件の捜査から同社が浮上し、今年9月6日、埼玉県川口市にある同社営業所で、薬局開設などの許可がない2人に販売する目的で、水虫薬など3種類計120点を保管していたことが逮捕容疑とのことです。

日本の薬は中国で人気があり、府警は同社が中国人バイヤーに横流ししていた可能性があるとみて調べているとのことです。