ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『消費者庁がアマゾンジャパン合同会社が不当な二重価格表示を行ったとして、景表法に基づき措置命令』

【2017.12.27】
『消費者庁がアマゾンジャパン合同会社が不当な二重価格表示を行ったとして、景表法に基づき措置命令』

消費者庁は27日、「Amazon.co.jp」で販売する5商品で不当な二重価格表示を行ったとして、東京都のアマゾンジャパン合同会社に対し、景品表示法に基づく措置命令を出したとのことです。

同庁によると、同社は『国菊甘酒900ml』や『プラス クリアホルダー』などの5商品について、メーカー希望小売価格よりも高めに設定した「参考価格」などを表示し、販売していたとのことです。甘酒については、システム上の原因によって6本セットの「参考価格」が表示されていたとのことです。

消費者庁は、これらの表示が景表法で禁止している「有利誤認表示」に該当すると認定し、同社に対し、不当表示を行ったことを消費者へ周知することや、再発防止策の構築などを命じたとのことです。