ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『厚労省がC型肝炎治療薬の偽造品を取り扱っていた薬剤師14人に業務停止の行政処分』

【2017.12.12】

『厚労省がC型肝炎治療薬の偽造品を取り扱っていた薬剤師14人に業務停止の行政処分』

 

厚生労働省は12日、業務上横領罪で有罪判決を受けるなどした薬剤師12人を1カ月~3年間の業務停止とし、人身事故を起こした2人を戒告としたとのことです。C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が勤務先から別の薬局に譲り渡されたにもかかわらず、管理を怠り、薬局開設者に伝えていなかった奈良県の女性薬剤師(54)は、3カ月間の業務停止としたとのことです。26日に発効するとのことです。

 

同省によると、勤務先が管理する医薬品を換金、横領したとして、岩手県二戸市の男性(56)や神戸市の男性(48)を3年間の業務停止、埼玉県熊谷市の男性(36)を2年間の業務停止としたとのことです。

 

このほか、管理する麻薬の数量を偽って届け出たとして、麻薬取締法違反罪で罰金の略式命令を受けた愛媛県新居浜市の女性(63)と香川県観音寺市の男性薬剤師(67)をそれぞれ3カ月間の業務停止としたとのことです。