ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『東京都の株式会社協和がサプリを摂取するだけで痩身効果が得られると誤認させたとして全国紙に謝罪広告を掲載』

【2017.10.20】

『東京都の株式会社協和がサプリを摂取するだけで痩身効果が得られると誤認させたとして全国紙に謝罪広告を掲載』

 

東京都の株式会社協和(堀内泰司代表)は20日、機能性表示食品のサプリメントを摂取するだけで痩身効果が得られると誤認させるような表示を行っていたとして、全国紙に謝罪広告を掲載したとのことです。

 

同社は、葛の花由来イソフラボンを配合した機能性表示食品『ウエストシェイプ』を、今年3月25日~8月24日までの期間、同社のウェブサイトなどで、細身の腹部にメジャーを巻き付けた写真とともに、「運動や無理な食事制限は続けられない!そんなあなたに!」などと表示して販売していたとのことです。

 

同商品を摂取するだけで、だれでも簡単に腹部の痩身効果が得られるかのような表示を行ったことと、表示が景品表示法に抵触するものだったことを認め、謝罪したとのことです。

 

同社の担当者は、「消費者庁の指摘を受けて社内調査を行ったところ、過激な表現があったため、お詫び広告を出した」とのことです。