ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『経済産業省北海道経済産業局が東京都の深海鮫エキスを電話勧誘販売する業者に特商法違反で業務停止命令』

【2017.08.31】
『経済産業省北海道経済産業局が東京都の深海鮫エキスを電話勧誘販売する業者に特商法違反で業務停止命令』

 経済産業省北海道経済産業局は31日、「血液をさらさらにする」などと告げて健康食品を販売したとして、電話勧誘販売を行っていた東京都の(株)島田製薬の菅原徹男代表に対し、特定商取引法に基づき、9月1日~11月30日までの3カ月間、電話勧誘販売業務の一部を停止の業務停止命令を出したとのことです。

 北海道経産局によると、同社は健康食品『プラチナ深海鮫エキスα』『シマダの深海鮫エキス100』などの電話勧誘販売を実施し、勧誘時に「『シマダの深海鮫エキス100』を飲むと血液が入れ替わって、健康を増進し、血液をさらさらにして、3カ月もしたら完全なきれいな血液になる」と説明したとのことです。また、「『プラチナ深海鮫エキスα』は糖尿病に効きます」、「薬の効果が早くなります」など、疾病の治療・予防に役立つかのように話していたとのことです。

 取材で同社の関係者は、「公表された事実関係に間違いはない。真摯に受け止めて改善する」とコメントしたとのことです。