ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『岡山県警が無免許でしみとりの医療行為容疑をしていた岡山市の美容エステ会社の女性社長らを医師法違反で書類送検』

【2017.08.16】
『岡山県警が無免許でしみとりの医療行為容疑をしていた岡山市の美容エステ会社の女性社長らを医師法違反で書類送検』

岡山県警は18日、医師ではないのに医療機器を使い施術をしたなどとして、医師法違反の疑いがある岡山市の美容エステ会社の女性社長(47)と女性店長(33)と、無免許の医療行為を助けたとして、医師法違反ほう助の疑いで同市の男性医師(62)を書類送検したとのことです。

女性社長らの送検容疑は昨年5~9月、岡山市の女性(31)ら2人に光線治療器を使って肌のしみなどを改善する施術をした疑いがあるとして、男性医師は、医療機関のみに販売されている治療器を女性社長らが購入する際、自分の名義を貸した疑いがあるとのことです。

女性社長ら2人は容疑を認め、医師は一部否認しているとのことです。女性客が昨年10月、「治療を受け、首にやけどを負った」と県警に相談していたとのことです。