ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『埼玉消費者被害をなくす会が東京都の株式会社モイストから健康食品のウェブ広告を修正したとする回答書を受領したと発表』

【2017.06.23】
『埼玉消費者被害をなくす会が東京都の株式会社モイストから健康食品のウェブ広告を修正したとする回答書を受領したと発表』

適格消費者団体の特定非営利活動法人「埼玉消費者被害をなくす会」は22日、東京都の健康食品販売会社の(株)モイスト(池田英子代表)から、健康食品のウェブ広告を修正したとする回答書を受領したと発表したとのことです。

「埼玉消費者被害をなくす会」は5月30日付で同社に対し、健康食品の広告内容の改善を求める申し入れを実施し、ウェブ広告で「30日分が初回500円」、「申し訳ございませんが、送料相当だけご負担ください」の文言を大きな文字で強調する一方、4カ月の継続が条件であることや、4回分の申し込み価格が1万2,380円になるとの表示が直近に掲載されてなかった点などを問題視したとのことです。景品表示法と特定商取引法に抵触するとし、改善を求めていたとのことです。

同社は回答書で、「30日分が初回500円」、「申し訳ございませんが、送料相当だけご負担ください」の文言については文字を小さくし、その近くに4カ月の継続が条件であることなどを表示したとのことです。