ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『高知県警が無免許で美容整形手術をしていた高知市の西武クリニック職員とオーナーを医師法違反の疑いで逮捕』

【2017.05.23】

『高知県警が無免許で美容整形手術をしていた高知市の西武クリニック職員とオーナーを医師法違反の疑いで逮捕』

 

高知県警生活環境課などは23日、医師の資格がないのに美容整形手術をしたとして、医師法違反の疑いで同県香美市土佐山田町山田、高知市の医療法人「西武クリニック」の職員・森 勉容疑者(61)と、オーナーの谷川延洋容疑者(71)を逮捕したとのことです。

 

警察によると2人は共謀し、2016年2月、高知市の49歳の女性に対し、医師免許がないのに麻酔注射を打ち、二重まぶたの整形手術を行った疑いが持たれているとのことです。

 

森容疑者は逮捕前、FNNのインタビューに応じていて、「(医師免許が必要な手術をしたか?)しました。(何人に?)100人以上。(整形手術の技術はどこで?)見よう見まねで覚えた」と話していたとのことです。

 

森容疑者は以前、愛知・名古屋市の病院で事務職員として勤務していた経験を基に、2005年から10年間にわたり、100人以上に美容整形手術をしたとのことです。