ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『消費者庁が目の症状が改善するという根拠のないサプリの広告は景表法違反にあたるとして健康食品販売会社だいにち堂に再発防止命令』

【2017.03.09】

『消費者庁が目の症状が改善するという根拠のないサプリの広告は景表法違反にあたるとして健康食品販売会社だいにち堂に再発防止命令』

 

消費者庁は9日、粒状のサプリメントを飲むだけで目の「ボンヤリ・にごった感じ」の症状が改善するような広告をしたのは根拠がなく、景品表示法違反に当たるとして、長野県の健康食品販売会社「だいにち堂」に再発防止を求める措置命令を出したとのことです。

 

同社は「(違反に)当たらないと判断している。法的に対処することを検討している」とのコメントを出したとのことです。

 

消費者庁によると、同社は2016年6月27~30日、販売する「アスタキサンチン アイ&アイ」に関し全国紙の新聞広告で1日1粒を目安に飲むだけで目の症状が改善するような宣伝をしたとのことです。