ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『沖縄県警が従業員に無資格でレーザー脱毛をさせていた宜野湾市の医師らを医師法違反の疑いで逮捕』

【2017.01.18】

『沖縄県警が従業員に無資格でレーザー脱毛をさせていた宜野湾市の医師らを医師法違反の疑いで逮捕』

 

沖縄県警宜野湾署と生活保安課は18日、無資格の従業員にレーザー脱毛などの医療行為をさせたとして、医師法違反の疑いで、宜野湾市の医師宮城秀樹(43)と、会社役員をする母親の貴美子(72)両容疑者を逮捕したとのことです。いずれも容疑を否認しているとのことです。

 

逮捕容疑は2014年8月~2016年11月、同市志真志の診療所で、医師の資格を持たない従業員7人に、同県内の20~60代の女性10人に対するレーザー脱毛などの医療行為をさせた疑いがあるとのことです。

 

県警は、貴美子容疑者は診療所の経営に関与していたとみているとのことです。診療でやけどを負ったとの被害相談を受け、捜査していたとのことです。