ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『兵庫県が有効成分の少ない強壮剤を製造販売したとして神戸市のロート製薬子会社摩耶堂製薬に薬機法違反で業務停止命令』

【2017.01.05】

『兵庫県が有効成分の少ない強壮剤を製造販売したとして神戸市のロート製薬子会社摩耶堂製薬に薬機法違反で業務停止命令』

 

兵庫県は5日、有効成分の少ない強壮剤を製造販売したとして、神戸市のロート製薬の子会社「摩耶堂製薬」を医薬品医療機器法に基づき、6日~17日間の業務停止処分にしたと発表したとのことです。製品は自主回収し、健康被害の訴えはないとのことです。

 

県によると、強壮剤は男性の更年期障害の改善などをうたった糖衣錠の「金蛇精」とカプセルの「マヤ金蛇精」で、国の承認内容と比べ、有効成分のハンピ(マムシの肉と骨を乾燥したもの)がそれぞれ40%と25%少なく、製造記録も偽っていたとのことです。

 

ロート製薬が2015年10月に摩耶堂製薬の旧会社を買収し、社内体制を見直す中で問題が発覚し、16年2月に県に自己申告したとのことです。糖衣錠は正しい成分に変えて販売し、カプセルは販売を中止したとのことです。