ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『北海道経産局、健食の電話勧誘業者に業務停止命令』

【2022.10.04】

北海道経産局、健食の電話勧誘業者に業務停止命令

 

北海道経済産業局は9月29日、電話勧誘で製品を販売していた健食販売業者「一(はじめ)製薬」(福岡県福岡市)に対し、特商法第23条の規定に基づき、電話勧誘販売に関する業務の一部(勧誘、申込受付および契約締結)について2022年9月30日から2023年12月29日までの15ヶ月間停止するよう命令した。同社は、自社が販売する健康食品「縁(えにし)」を販売するにあたり、「血管の中のサビや汚れをとって痛んだ血管を修復する」「足腰、膝の痛みもよくなる」などと電話で勧誘していた。同社は、2020年12月に業務停止処分を受けた別の大名製薬所(福岡県福岡市)から従業員を引き継いだ役員が会長として業務全般を統括していたが、前の会社が処分の理由となった違反行為と同様の違反行為を繰り返していたという。なお、特商法の違反事実として同局は、(1)勧誘目的等の明示義務に違反する行為(勧誘目的不明示)、(2)契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘行為、(3)商品の効能につき不実のことを告げる行為、(4)商品の価格につき不実のことを告げる行為、を挙げている。