ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『消費者庁、首下げ型の空間除菌製品に課徴金支払い命令』

【2022.06.22】

『消費者庁、首下げ型の空間除菌製品に課徴金支払い命令』

 

消費者庁は6月21日、「首から下げるだけで空間除菌」などと表示や広告を行った首下げ型の除菌製品で、昨年3月に措置命令を受けたレッドスパイス社(神奈川県)に対し、計363万円の課徴金を支払うよう命令した。同庁によると、同社は2020年5月から翌2021年1月までの間、自社製品「SARARITOサラリト ウイルスブロッカー」の容器包装や自社サイト上の広告において、あたかも同製品を身に着ければ、周囲の空間に浮遊するウイルスや菌が除去又は除菌されるかのように標榜していたが、同庁より当該表示の根拠として提出を求められた資料においても、その効果を裏付ける合理的な根拠が示されなかったとされる。(課徴金対象期間としては2020年5月1日から2021年4月8日まで)なお、同社は昨年3月18日の措置命令以降、同年6月7日には異議申し立ての審査請求を行ったが、その後12月24日に開催された第三者委員会において同申し立てが棄却されていた。