ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『4月よりリフィル処方箋制度はじまる』

【2022.04.5】

『4月よりリフィル処方箋制度はじまる』

 

昨年末に発表となった新しい診療報酬体制の一環として、令和4年度より「リフィル処方箋制度」が発足した。リフィル処方箋とは、従来の処方箋では医師が処方する日数分の薬しか購入できなかったものを、同じ処方箋を使って同じ薬を一定期間内、診療を受けることなく計3回まで反復購入できるもの。すでに欧米諸国では一般的な制度だが、医療機関や患者の負担軽減及び医療費の抑制などを目指し、我が国では今回初めて導入された。これにより、高齢者など慢性疾患等で長期通院を余儀なくされる患者の負担が大きく軽減されるメリットがあるものの、診療回数の減少により病状の悪化が見過ごされるリスクや、主に外来診療に依存する医療機関の経営悪化に対する懸念、さらに投薬管理を行う調剤薬局や薬剤師側の業務及び管理責任の領域が拡大することなど、今後も慎重に経過を見守るべき課題もあるとされる。