ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる
  • TOP
  • 薬事法ニュース
  • 『副業ビジネスの誇大広告に消安法に基づき消費者庁が注意喚起、企業名公表』

『副業ビジネスの誇大広告に消安法に基づき消費者庁が注意喚起、企業名公表』

【2021.11.24.】
『副業ビジネスの誇大広告に消安法に基づき消費者庁が注意喚起、企業名公表』

LEAD株式会社(東京都渋谷区)が提供する「Will」は、LINEメッセージなどで簡単な作業をするだけで儲かる副業などと紹介し、電話勧誘で高額なサポートプランを契約させるとして各地の消費生活センターに相談が増えているとして、消費者庁が消費者安全法に基づき事業者名公表、注意喚起を行いました。消費者庁と札幌市が合同で調査を行い、消費者の利益を不当に害する恐れのある行為(誇大な広告・表示および断定的判断の提供)を確認したとのことです。

「Will」は、副業サイト経由で自社サイト、LINEに誘導し、「空き時間の2~3分で」「身近な写真を送るだけ」など、簡単に報酬が得られるかのように表示し、最初は7,000円程度のテキストを購入させ、さらに20万~150万円という高額なサポートプランを電話で契約させるということです。