ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『コンタクトレンズによる事故増加で消費者庁が眼科受診の注意喚起』

【2021.09.14.】
『コンタクトレンズによる事故増加で消費者庁が眼科受診の注意喚起』

コンタクトレンズによる眼の事故が増えているとして、消費者庁が注意を呼びかけました。
平成28年1月から令和3年7月までに、コンタクトレンズに関する事故242件、そのうちカラーコンタクトレンズによる事故は75件、また治療に1か月以上要した事例も6件報告されているとしています。
コンタクトレンズは医療機器であり、購入時や異常があった際は眼科医を受診し、健診やケアを心がけるなど適切な使用を呼びかけました。