ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『徳島県警は徳島市の会社員が育毛剤を無許可販売したとして旧薬事法違反で再逮捕』

【2014.12.20】
『徳島県警は徳島市の会社員が育毛剤を無許可販売したとして旧薬事法違反で再逮捕』

 徳島県警生活環境課と美馬署は19日、10日に不正表示の医薬部外品販売で起訴されていた徳島市中吉野町の会社員、和田司被告(35)を、旧薬事法違反(無許可の製造販売)容疑で再逮捕したとのことです。

 同容疑者は、許可を受けずに4月中旬~6月下旬、入手した育毛剤を別の容器に詰め替えて医薬部外品として8本製造し、インターネットで県外の5人に合計2万4200円で販売したとのことです。

 県警などによると、和田容疑者は美馬市内のラン栽培会社が製造販売する育毛剤を、下請け会社で働く知人から入手したとのことです。