ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『福岡地検がエステ店経営会社ロンエロース・バイフー社長を「特別に半額になる」などと虚偽の説明で勧誘したとして特商法違反で起訴』

【2014.12.18】
『福岡地検がエステ店経営会社ロンエロース・バイフー社長を「特別に半額になる」などと虚偽の説明で勧誘したとして特商法違反で起訴』

 福岡地検は17日、中央区のエステ店経営会社「ロンエロース・バイフー」社長、西出茂容疑者(65)を特定商取引法違反罪で福岡地裁に起訴したとのことです。

 起訴内容によると、今年1月~5月、女性13人に「脱毛の予約がキャンセルされたので代わりに無料で体験してみませんか」、「特別に半額になる」などと、うその説明をして勧誘したとのことです。

 また、福岡区検は17日、同社従業員の男女6人を同じ罪で福岡簡裁に略式起訴し、6人に対し罰金30万~70万円の略式命令を出したとのことです。

※2014年11月13日のニュースも参照して下さい。