ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『群馬県警が無資格でアートメークや、まつげエクステンションを施したとして前橋市の美容業を営む宮島容疑者を医師法違反と美容師法違反の疑いで逮捕』

【2014.11.19】
『群馬県警が無資格でアートメークや、まつげエクステンションを施したとして前橋市の美容業を営む宮島容疑者を医師法違反と美容師法違反の疑いで逮捕』
 群馬県警は18日、アートメークやまつ毛エクステンションを無資格で施した、前橋市の美容業を営む宮島久美容疑者(40)を医師法違反と美容師法違反の疑いで逮捕したとのことです。県警生活環境課によると、同様の事例の摘発は県内初とのことです。
 宮島容疑者は昨年7月19日~昨年10月3日に3回、当時40歳だった女性客に対し、針を取り付けた器具を使い、まぶたの皮膚表面に入れ墨のように色素を入れる医療行為を「アートメーク」と称して施術し、7月24日~9月20日に4回、女性客のまつ毛に、接着剤で人工まつ毛を貼り付ける美容行為をしたとのことです。
 宮島容疑者は「自分がまつ毛エクステをしたら美しくなり気持ちが明るくなった。無料で知人に施術して喜ばれたので、本格的に始めた」と供述しているとのことです。