ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『福岡大学病院が福岡大学病院の医師が福岡市の美容会社ロンエロース・バイフーの経営する美容クリニックに名義貸しをしていたことを公表』

【2014.11.13】
『福岡大学病院が福岡大学病院の医師が福岡市の美容会社ロンエロース・バイフーの経営する美容クリニックに名義貸しをしていたことを公表』
 特定商取引法違反の疑いで摘発された福岡市の美容会社「ロンエロース・バイフー」が経営する美容クリニックに、福岡大学病院(同市)の医師が院長として名義を貸していた疑いがあることが13日、明らかになったとのことです。同日公表した大学病院によると、管理医師の常勤を義務付けた医療法に抵触する可能性があるとのことです。
 福岡市への届け出によると、この医師を院長として2010年9月~12年10月の間、同市中央区天神に開院していたとのことです。
 大学病院によると、医師は放射線科医で、クリニックでの勤務は土曜日の問診を中心に月2、3回程度で、報酬は月十数万円だったとのことです。医師は「『院長にならないか』と美容会社から持ち掛けられた。医療法の認識が不足していた」と話し、反省しているとのことです。
※2014年11月5日のニュースも参照して下さい。