ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『兵庫県警は東京都の通信販売業ミラクルナチュレ経営者が「認知症やがんに効く」とうたい健康食品を販売したとして薬事法違反容疑で逮捕』

【2014.11.12】
『兵庫県警は東京都の通信販売業ミラクルナチュレ経営者が「認知症やがんに効く」とうたい健康食品を販売したとして薬事法違反容疑で逮捕』
 兵庫県警生活経済課や姫路署などは11日、東京都新宿区北新宿の通信販売業、桜田智美容疑者(35)が、「ミラクルナチュレ」という店名で「認知症やがんに効く」とうたい、サプリメントを販売したとして、薬事法違反容疑で逮捕したとのことです。桜田容疑者は容疑を認めているとのことです。
 サプリメントは健康食品に当たり、用法・用量や効能を明確に表記すると医薬品とみなされます。桜田容疑者はほかにも糖尿病や高血圧などさまざまな病気に効くとうたい販売していたとのことです。
 桜田容疑者は、2012年11月~2014年8月の間、「がん細胞の増殖を抑え、認知症を防ぐ」などとうたい、サプリメント商品計860錠などを岡山県や大阪府の37~61歳の男女3人に計2万2500円で販売したとのことです。
 兵庫県警によると、桜田容疑者は古着をインターネットで販売していて、数年前から「ミラクルナチュレ」という店名で売り始めたとのことです。
 実際に服用した客からは症状の改善は確認されておらず、現時点で健康被害はないとのことです。桜田容疑者は商品を健康食品会社から仕入れ、50人以上から数十万円を売り上げたとみられているとのことです。