ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『大阪府警がアートメイクの技術を講習で教えていた株式会社日本アコナの社長らを医師法違反ほう助などの疑いで再逮捕』

【2014.07.22】
『大阪府警がアートメイクの技術を講習で教えていた株式会社日本アコナの社長らを医師法違反ほう助などの疑いで再逮捕』
 大阪府警などは21日、医療行為に当たる、まゆなどに針で色素を入れる「アートメーク」の技術を講習で教え、無資格の施術を手助けしたとして、大阪市中央区の化粧品販売会社「日本アコナ」社長、松永登久子容疑者(65)と、淳子容疑者(42)2人を医師法違反ほう助などの疑いで再逮捕したとのことです。
 容疑は2011年10月、医師免許のない尼崎市の女性(40)がアートメーク施術を行うと知りながら技術を教え、昨年10月には麻酔薬を8000円で売り、女性の医療行為をほう助したとのことです。いずれも容疑を認め、登久子容疑者は「医師免許を持った人は講習には来ていなかった」と話しているとのことです。
 府警によると、登久子容疑者らは2005年6月~2014年3月まで、受講料約15~48万円で1~6日間の講座を開き、計548人に教えていたとのことです。
 両容疑者は先月、麻酔薬を無許可で販売したなどとして、薬事法違反の疑いで逮捕され、21日、処分保留となり釈放されていたとのことです。