ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『厚生労働省は株式会社Fプラス、有限会社アイテックがネット販売している健康食品3製品から医薬品成分が検出されたと発表』

【2014.07.04】
『厚生労働省は株式会社Fプラス、有限会社アイテックがネット販売している健康食品3製品から医薬品成分が検出されたと発表』
 厚生労働省は3日、2014年5月にオンラインショップFreedomなどで購入した健康食品を千葉県衛生研究所で分析をしたところ、40製品のうち3製品から医薬品成分が検出されたと発表したとのことです。この製品による健康被害事例は、現在のところ報告されてないとのことです。
その他の情報
【製品名】
・魔王の即勃便(COFFEE FLAVOR)3g×2(錠剤)
・魔女の即勃便(APPLE FLAVOR)10g(粉末)
【販売元】
株式会社F プラス(愛知県豊橋市高洲町字向島81)
【製品名】
・kame EX 400mg×3(カプセル)
【販売元】
有限会社アイテック(愛知県豊橋市東森岡1-3-10)
◎検出された医薬品成分の概要
○シルデナフィル
国内ではシルデナフィルのクエン酸塩が医薬品(販売名:バイアグラ錠)として承認。
【主な副作用】
・適応:勃起不全
・副作用:血管拡張、頭痛、動悸
・添付文書上の警告:高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがある。