ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『厚生労働省が調査した632件の市販薬の販売サイトの中で306件のルール違反があったことを発表』

【2014.06.24】
『厚生労働省が調査した632件の市販薬の販売サイトの中で306件のルール違反があったことを発表』
 厚生労働省は13日、一般用医薬品(市販薬)のネット販売の認可を受けた薬局名や販売サイト名などを公表したとのことです。同省が632の販売サイトを調査した結果、5月末時点までに市販薬のネット販売の届け出をしている1028店のなかで、表示すべき事項が適切に表示されていないなどのルール違反がのべ306件あったことも併せて明らかにしたとのことです。
 同省では、12日の販売解禁を受け、自治体が市販薬のネット販売を認可した薬局名や販売サイト名、薬局の所在地、許可番号、ホームページアドレスを公表したとのことです。
 違反が見つかったサイトには、管轄する自治体から改善を促すよう指示をしたとのことです。同省は14年4月からネットパトロール事業を開始し、未承認薬の広告サイト、薬局・薬店の許可がない業者の販売サイトを監視していて、すでに5月末時点ですでに35件の違法な販売サイトに対して指導を行ったとのことです。市販薬のネット販売解禁を受け、販売サイトが急増しており、同省は監視を強化していく考えとのことです。