教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

その他・クロスオーバー

健康食品・化粧品・雑品で「医師」を登場させる広告表現はOK?

医師を広告で使いたいのですが、どういう点に注意したらよいでしょうか??

掲載日:2009/3/12
企業名:(非公開)

1.健食、化粧品、雑品で分けて考える必要があります。

 2.化粧品
  ・医薬品等適正広告基準10において医師が登場すること自体は不可とされて
   いませんが、推薦等を行うことは不可とされています。
  ・媒体審査は自主規制で医師が登場すること自体を不可とするケースが多いで
   す。
   
 3.健食
  ・法的規制はありません。
  ・ただ、広告放送のガイドラインの(19)2において「医薬品と誤認されな
   いよう、十分注意する」とあります(薬事法ドットコム・薬事法ルール集を
   ご覧下さい)。
   したがって、医師に製品について語らせることは避けた方がよいでしょう
   (一般的な医学知識を語らせる)。
  ・なお、化粧品ほどではないですが、媒体審査で医師が登場すること自体を
   NGとするケースも少なくありません(オーバーチュア等)。

 4. 雑品
  ・法的規制はありません。
  ・媒体審査も基本的にOKです。

 5.非医師による白衣広告については今号の広告の研究をご覧下さい。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。