健康食品・薬事法コンプライアンスのノウハウ <2020年版> / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

健康食品・薬事法コンプライアンスのノウハウ <2020年版>‐3回のメール質問付き

初版以来、売上総数5000超!健食ビジネス従業者に必携の書

健康食品・薬事法コンプライアンスのノウハウ <2020年版> ‐3回のメール質問付き

  • ¥10,000-(税込)

また、ご質問などお問い合わせがある場合は メール にてお願い致します。

1. こんなことがわかります

健康食品の効能はどこまでうたえるのか?
健保はどこまでつかえるのか?
栄養機能食品はどうか?
明らか食品はどうか?
取締られた事例を知りたい
PR戦略を掴みたい
リスクを知りたい
健康増進法について知りたい
機能性表示について知りたい
PL表示と効能の関係を知りたい

TOP OF THIS PAGE

2. 本書の目次

1.

2.

3.
※平成17年の改正(平成17年2月1日よりスタート)
※平成19年4月13日の事務連絡(商品名の規制)

PART1.規制法

I. 薬事法

1.
2. 通知
3. 成分
4. 専ら医薬品的剤形
5. 専ら医薬品的用法用量
6. 効能標榜

II. 規制事例

1. 概観
2. 裁判例
3. 行政指導
4. 刑事事件例

III. 資料編

1. アメリカの状況

PART2.実践編(どのような方法が可能なのか)

I. 適法に効能効果が言える場合

1. 明らか食品
2. 表現法
3. 告知の主体

II. 製品パターン別表現の研究

III. リスクマネジメント

1. 行政
2. 警察

PART3.その他の問題

I. 健康増進法

1. 構造
2. あっせんルールと付近ルール

II. 栄養機能食品

III. 特定保健用食品

1. 制度の内容
2. 制度の運用
<特別用途食品分類表> H.21.4.1~

IV. 病者用食品

V. 機能性表示

1. 制度の概要
2. 制度の実態

VI. PL表示

1.
2.
<表示が出来る事例>
<表示ができない事例>(特に薬事法との関連において) 3. 健康食品とPL法

VII. 食品添加物

1. 総論
2. 各論
<製品コンセプトに関する基本的な考え方>

VIII. JAS法

1. JAS法
2. 食品表示法

IX. 食品衛生法

1. 構造
2. 食経験のあるもの(成分)
3. 食経験のないもの(成分)
4. 安全性の確証
5. 事例

TOP OF THIS PAGE

3. 本書のレイアウト

本書はダウンロード方式、もしくはバインダー式テキストとなっています。(写真はイメージです。)

本書のレイアウト

TOP OF THIS PAGE

4. テキストお申込方法

ここまでお読みいただきありがとうございます。いかがでしたか?

かなり濃い内容ですが、化粧品、健康食品など、健康美容ビジネスに携わる多忙な方に、
わかりやすく実践的なガイドブックです。

数々の経験と顧客の成功例を積み重ねてきた薬事法ドットコムだからこそ、提供できる充実の内容です。

健康食品・薬事法コンプライアンスのノウハウ <2020年版> ‐3回のメール質問付き

  • ¥10,000-(税込)

是非、皆さまのビジネスの現場でお役立て下さい。

また、ご質問などお問い合わせがある場合は メール にてお願い致します

TOP OF THIS PAGE

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。