会員規約 / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

  • TOP
  • 会員規約

会員規約

第1章 総 則

第1条(会員規約の適用)

当社は、会員との間に本規約を定め、これにより当社の運営を行います。また、当社が随時発表する諸規定も、本規約の一部を構成します。

第2条(会員規約の変更)

当社は、自らが円滑な運営のために必要と判断した場合、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更することができます。変更後の会員規約については、当社のサイト上への掲載、電子メール、書面その他当社が適切と判断する方法により告知した時点から、その効力を生じます。

第2章 入会申込等

第3条(入会申込)

当社への入会の申込をする方は、当社HP上の入会申込フォームに必要事項を記入して、提出することとします。

第4条(入会申込の拒絶等)

当社は、入会申込者が次の各項に該当する場合、入会を認めない場合があります。

  1. 入会申込書に偽名を含む虚偽の事項を記載した場合
  2. 入会申込者が暴力団もしくは反社会的勢力と関連すると認められる場合
  3. その他、前各項に準ずる場合で、当社が入会を適当でないと判断した場合

第5条(会員の種類・会費・有効期間)

会員の種類、会費、有効期間は、当社HPの記載に従います。

第3章 会員資格の喪失

第6条(退会)

退会しようとする場合は、退会届を当社事務局に届け出て退会することができます。

第7条(会員資格の停止)

会費が請求通りに支払われないとき、当社は当該会員の資格を停止することができます。

第8条(会員資格の剥奪)

当社は、 会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、 当該会員に対し事前に通知及び勧告することなく、当該会員の資格を剥奪することがあります。

  1. 会費が支払われないとき
  2. 内外の諸法令または公序良俗に反する行為を行ったとき(特に、薬機法、景表法)
  3. 当社、または他の会員を誹謗中傷する情報を流したとき
  4. 入会申込書に虚偽の事項を記載したことが判明したとき
  5. その他、当社が会員として不適当と判断した場合

第9条(不返還)

一度払い込まれた会費は返還しません。

第4章 禁止行為

第10条(禁止行為)

  1. 会員は無断で当社の名称及び会員名簿等、またその活動主旨・活動内容を利用して、個人や他の特定団体の利益等を目的とした宣伝活動や営業活動を行ってはいけません。
  2. その他、当社の目的を理解し、第8条各号に定める行為、当社の主旨に反する行為等を行ってはいけません。

第5章 損害賠償等

第11条(損害賠償)

会員が、本規約及び本規約に基づく諸規則に反し、またはそれに類する行為によって当社に損害を与えた場合、 当該会員は、当社が受けた損害を当社に賠償することとします。

付則

この規約は 令和2年4月1日より施行する。

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。