ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

『厚生労働省研究班は機器の不適切使用でやけどなどのエステ脱毛で健康被害が相次いでいると発表』

【2014.08.08】
『厚生労働省研究班は機器の不適切使用でやけどなどのエステ脱毛で健康被害が相次いでいると発表』
 厚生労働省研究班は8日までの調査で、エステ利用後に健康被害を訴える人が相次いでいることが分かり発表したとのことです。医師の回答によると、患者324人の41%が脱毛の施術を受けていて、「脱毛効果を出そうと、必要以上のエネルギーで機器を使用している」との指摘もあったとのことです。
 研究代表者の関東裕美・東邦大教授(皮膚科学)は、エステで使われる光脱毛の機器の不適切な使用でやけどをするケースが多いと指摘し「事業者は安全管理を徹底すべきだ」と話したとのことです。