ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

お小言を受けた消費者庁 ~2724~(2022/06/24)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━

薬事法コンプライアンスのノウハウ―薬事の虎―
~2724~(2022/06/24)
<実績No.1>発行部数:28050突破
Produced by 林田学*
*大学教授・弁護士を経て現在YDC社主。
日本でただ一人リーガルマーケティング(R)
を実践し数々の成功事例をプロデュース
YDC会員数480社(06/01現在)
措置命令・課徴金対応207件(06/01現在)
機能性表示届出関与170件(06/01現在)

━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□

<PR>【有料Zoomセミナー】

2022年7月6日(水)開催

風雲急の機能性表示 どうするか?認知
機能。やるべきか?免疫試験。

↓   ↓   ↓

>>>お申し込みはこちら

<PR>有料レポート#26
「薬事法を超える新しいビジネスモデル
物販とクリニック・ドクターの融合 」

↓   ↓   ↓

>>>有料レポート#26はこちら

<PR>2022年版

「健康食品・化粧品・雑品他
健康美容代替表現集」

NG表現をOK表現に変えるコツをわかりやすく
実践的に解説したガイドブックです。
10年に亘るロングセラー。

代替表現集2022年版のお求めは

↓   ↓   ↓

>>>代替表現集2022版はコチラ

<PR>完全ガイドブック
「広告の実際」完全ガイドブック<2022年版>

行政官の誰もが持っている“虎の巻”。
それが「広告の実際」。
その完全ガイドブックができました。
是非、皆さまのビジネスの現場でお役立て下さい

↓   ↓   ↓

>>>お申込みはコチラ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
お小言を受けた消費者庁
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

弁護士出身の実業家・林田です。

消費者庁が下す措置命令や課徴金命令を争う
方法は2通りあります。

—————————————-
(1) 消費者庁に異議を申し立てる(審査請求
と言います)→総務省の第三者委員会に
消費者庁が諮問する→結論が出る→消費
者庁はこれに従って回答する。

※かつて、日産自動車に対する課徴金命
令は、このルートで総務省の第三者委員
会が「おかしい」と結論づけたので、消
費者庁は課徴金命令を自ら取り消しまし
た(2018.12.26>課徴金DB

(2) 裁判所に取消訴訟を提起する。
—————————————-

(2)で企業側の負けが続いていることは先日
のメルマガでお伝えしましたが、(1)でも同
じです(レッドスパイス社・東亜産業者・
大正製薬社・だいにち堂社>抗争一覧表)。

さて、

そんな中で、大正製薬事件では消費者庁が
総務省・第三者委員会からお小言を受けて
おり、注目されます。

まず、措置命令の内容はこうです(R1.7.4
措置命令>措置命令DB)。

—————————————-
1.広告では、マスクについた「ウイルス」
や「花粉アレルゲン」が「太陽光でも
室内光でも」「分解され除菌されます」
と訴求。

2.しかし、その合理的根拠はない。※なぜ
そう考えるのかの説明はない(慣例)
—————————————-

その後の時系列はこうです。

—————————————-
R1.7.4措置命令→R1.10.1 T社による審査
請求(to 消費者庁)→R3.9.29 消費者庁
による詰問(to 第三者委員会)→R4.3.1
審査請求棄却で可(by 第三者委員会)。
—————————————-

なお、消費者庁は措置命令を下すときは
「合理的根拠はない」と言うだけで「なぜ
そう考えるのか」の説明は全くありません
が、企業から審査請求が出されると、「合
理的根拠なし」の説明を第三者委員会に対
して行います。

本件ではこう言っています(>答申P.9

—————————————-
1.広告では「室内光でも光分解される」
と訴求しているが、そのエビデンスは
ない。

2.T社は、JISに依拠した試験は行ってお
り、室内光で起きる光触媒反応は、比
例関係式で導くことができると言うが、
その手法が一般的と認められた方法と
は言えない。
—————————————-

そして第三者委員会はこう言っています
(>該当箇所

—————————————-
1.光照射条件は、想定される使用環境に
応じて設定すべきであるというのが
JIS規格

2.T社の方法はそうではないから、広告
にマッチしたエビデンスを欠くことに
なる。
—————————————-

ということです。

私は「技術者の方は技術の優秀さを示す
エビデンスにこだわるのみで、広告との
対応関係という視点が欠けている」と
日頃から強調していますが、本件も、結
局、「広告に対応するエビデンスがない」
「エビデンスと広告表現がマッチしてい
ない」ということでT社負け、となった
わけです。

ここまでだと、また広告表現の知識不足
の事例が1例追加されたというだけなの
ですが、第三者委員会は最後にこう言っ
ています(>該当箇所

「このような本件理由提示の記載が行政
手続法14条1項の要請を満たしていな
いとはいえないが、なぜ本件提出資料を
合理的根拠資料と認めなかったのかの理
由が理解しやすく記載されているとはい
い難く、そのような記載が具体的になか
ったことにより、審理手続の長期化を招
いた面が否定できない。処分庁において
は、行政手続法14条1項の求める理由
提示の意義を十分に踏まえて、本件運用
指針上の要件の充足関係を含め、審査請
求人の提出した資料について行った評価
を、理由として具体的に記載することが
望まれる。」

これも私がずっと言っていることで、
「実録景品表示法」でもこう書きました。

「たとえば、景表法違反のペナルティと
して措置命令というものがあるが、そこ
にはいつも『事業者から資料は提出され
たが、合理的なものとは認められなかっ
た』としか書かれておらず、『何がどう
合理的でないのか?』『合理的なものに
するにはどうしたらよいのか?』が全く
わからない。ちゃんとやりたくても指針
が得られない。」(P.3)

「最近、『情報の非対称性』ということ
がよく言われるが、景表法の世界はまさ
にそうで、健康美容訴求に対する社会の
ニーズは高まる一方なのに、当局から発
せられる情報はあまりに少なすぎる。
2021年8月から薬機法違反(虚偽誇大広
告)にも課徴金が課せられることになり、
情報公開のニーズはますます高まってい
る。本書がこの『情報の非対称性』を補
一石となれば幸いである。」(P.5)

この答申を出した三委員の方々はこんな
方々です(>委員名簿)。

消費者庁は、第三者委員会に対して主張
することの一端を措置命令に書いてくれ
ればよいのです。

本件でも、令和元年7月からの約3年の月
日は、それさえあれば無為に帰すことは
なかったと思います。

消費者庁の路線変更を願うばかりです。

■一昨日、消費者庁は、自動車用・室内
の空間除菌をうたう商品広告について、
令和3年6月15日に措置命令を受けた
(>措置命令DB)サプリメントワールド
社に対し、693万円の課徴金支払い命令
を下しました(>課徴金DB)。

同社は違反の事実について消費者庁に自
主申告していましたが、消費者庁による
調査を予知して行われたものとして減額
は認められませんでした。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
薬事チェックサービス
弁護士関与の責任品質
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

20年600社を超えるコンサル経験に基づいた
プロの薬事チェックをお試しください

>>> https://www.yakujicheck.xyz/

~よくいただくご質問~

★NG表現の代替表現の提案は?
→できます

★媒体を問わずチェックは可能?
→できます
web,雑誌、youtube動画、商品パッケージ、カタログ
emailなど媒体を問わず、チェック可能です

★スポット・単発での対応は ?
→できます
2万5000円~

☆薬事チェックの見本を確認
>>> https://www.yakujicheck.xyz/#sect3

出典:薬事チェックサービス特設ページ
>>> https://www.yakujicheck.xyz/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
医師のサポートがあったらCV率(成約率)
がもっと上がると思いませんか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「売れる商品を作りたい!」

「ライバルの商品との差別化ができてない・・」

そんな健康食品会社・化粧品会社の
皆さんへのご案内です

「お医者さん○人が薦める健康食品」
「お医者さん○人が使いたいと答えた化粧品」

と御社媒体に記載があればもっと
CV率はあがると思いませんか?

薬事法ドットコムのコンサルの現場で
数多くの要望を頂き
Dr.RECというサービスを展開しています。

Dr.RECは、約5000人のお医者さまとの
ネットワークを通じて
医師の御社製品への推薦・賛同を
集めるサービスです。

詳細は
https://www.doctor-rec.biz/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4か月で修了できる機能性表示マスター講座
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★講座修了すると届出マニュアルをプレゼント
↓↓↓
https://www.kinou-master.xyz/

事例紹介

○受講中の知識が営業戦略に役立ちました

健康食品メーカー浦谷 佳孝さま

営業と研究開発部の間に立つような立場なので
受講して届出のためのプロセスが分ったことが
良かったと思います。
また、販売戦略やこの制度の重要性が
今頃になってよく分かりました。

○開発チームのリーダーに昇格できました!
良かった点は、プロジェクトに参加しながら
チームへのアドバイスができるような立場に
なった点だと思います

私の会社も何度もトライしていたのですが
、届出受理はあきらめかけていました。
正直いろんなチェック項目があり
今まで何が悪かったのかまでは
具体的には分かりませんでしたが
今回ようやく受理されました。

出典
機能性表示マスター講座特設ページ
https://www.kinou-master.xyz/
↑↑↑
特設ページ限定の特典もございます。
ぜひご覧ください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示の情報が欲しい方は、
「機能性表示食品コンサルティング」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★機能性表示について、もっと知りたい、
情報が欲しい方は、
機能性表示コンサルティングをご覧下さい。

エビデンス作成から届出までYDCにすべて
お任せください。

卓越したリサーチ力を活かし、行政の
水面下情報もキャッチアップ。

「免疫機能の表示」として、史上初めて
受理された、『キリン iMUSE』の
ヘルスクレームも、見事予想を的中させました。

その他、新規制や法改定、警告メール情報まで
最新の情報をどこよりも早く提供。

行政の傾向を踏まえた、ムダのない対策を
ご提案いたします。

>>> https://www.yakujihou.com/kinousei/

 

★上級者向け「機能性会員サービス」
月額¥10,000(税別)で、ライバルの一歩先へ

※会員限定コンテンツが読み放題!
・消費者庁対応情報
・機能性表示食品の広告チェック事例
・機能性表示データブック
・アウトカムに関する論文・SR
・レアなヘルスクレーム

>>> https://www.yakujihou.com/kinousei/vip/

★YDCシルバー以上の薬事チェック会員は
全ページご覧頂けます(プレーヤー様限定)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

薬事法コンプライアンスのノウハウ
メールマガジン [薬事の虎] [発行元] 薬事法ドットコム
https://www.yakujihou.com
メール : merumaga@yakujihou.com
TEL : 03(6274)8781(平日9:00~18:30)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■