ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

機能性表示最新情報 220号 / イミダゾールジペプチドとテクニカルな届出表示 ~2504号~(2021/10/09)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━

薬事法コンプライアンスのノウハウ―薬事の虎―
~2504号~(2021/10/09)

<実績No.1>発行部数:★★★突破

Produced by 林田学*

*大学教授・弁護士を経て現在YDC社主。
日本でただ一人リーガルマーケティング(R)
を実践し数々の成功事例をプロデュース

YDC会員数★社(10/01現在)
措置命令・課徴金対応★件(10/01現在)
機能性表示届出関与★件(10/01現在)

━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□

<PR>
☆みなさまの熱いご要望に応えついに開講!
「機能性表示マスター講座」

↓   ↓   ↓

機能性表示に関し圧倒的な経験と情報を有する
薬事法ドットコムが初心者の方でも理解できる
ようわかりやすく説明します。

↓   ↓   ↓

講座の内容は動画でご覧いただけます。
>>> https://youtu.be/4Z-5P1fkvNw

 

紹介サイトはコチラ
>>> https://kinou.yakujihou.net/

 

※今、申し込むと、「YDC有料動画」
の中からご希望の2点もついて6万円です。
>>>https://yakujihou.co.jp/ydc-mri/yuryou-movie.html

 

お問い合わせ・お申込みはコチラ
>>> https://kinou.yakujihou.net/regist.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示最新情報 220号 /
イミダゾールジペプチドとテクニカルな届出表示
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは。YDCのミッシーです。

疲れた時には気休めと思いつつエナジードリンクを
飲む方も多いかと思います。そんなエナジードリン
クについて、ダイドードリンコさんが機能性表示食
品を発売したそうで、エナジードリンクとしては業
界初なのだそうです。
しかしこの商品の訴求は疲労感ではなく、内臓脂肪。
長所を伸ばすというよりも、カロリーが高いという
短所を補う戦略なのでしょうか。

さて、今回の機能性表示最新情報は、そんな疲れに
関係する成分のお話です。

G513 凍温熟成鯨赤肉
「本品にはイミダゾールジペプチド(バレニン、カ
ルノシン、アンセリン)が含まれます。イミダゾー
ルジペプチド(バレニン、カルノシン、アンセリ
ン)には日常生活や身体的な作業による一時的な疲
労感の軽減に役立つ機能と、日常生活における一時
的なストレスの軽減に役立つ機能があることが報告
されています。本品は、一時的な疲労感やストレス
が気になる方に適した食品です。」

SRの作成は抗加齢協会で、採用文献は1報。イミダ
ゾールジペプチドといえば鶏肉のイメージが強いで
すが、G513は鯨肉。採用文献も鯨肉のイミダゾール
ジペプチドを試験品としたものを採用しています。

またG513ではイミダゾールジペプチドの構成成分と
して、カルノシン、アンセリンに加えて、バレニン
を入れていることも初となります。バレニンは、
G513のように鯨肉由来のイミダゾールジペプチドに
含まれる成分となっています。

ちなみに従来のイミダゾールジペプチドの事例とし
ては次のようなものがあります。

G498 みやざき地頭鶏(むね肉)
「本品にはイミダゾールジペプチドが含まれていま
す。イミダゾールジペプチドは、日常生活の一時的
な疲労感を軽減する機能があることが報告されてい
ます。」

鶏肉を由来としており、採用文献にも鶏肉由来のイ
ミダゾールジペプチドを試験品としています。イミ
ダゾールジペプチドの構成成分はアンセリンとカル
ノシンです。成分名としては記載されていませんが、
分析方法を示す資料を見れば、実際に定量している
のがこの二つであることがわかります。

さて、せっかくなのでイミダゾールジペプチドつな
がりで、ちょっとテクニカルな届出表示の例もご紹
介しましょう。

G339 プリッとミート若鶏むね肉切り落とし
「本品には、イミダゾールジペプチドとアンセリン
が含まれます。イミダゾールジペプチド400 ㎎(本
品100g)には、日常生活での一時的な疲労感を軽減
する機能がある事が報告されています。また、アン
セリン50 ㎎(本品20g)には尿酸値が高め(尿酸値5.5
~7.0 ㎎/dL)の方の尿酸値を低下させるのに役立つ
機能がある事が報告されています。」

これはイミダゾールジペプチドだけでなく、その構
成成分であるアンセリンにも独自の機能性があるか
ら、それも届出表示にしてしまおう、という考え方
ですね。

複数の成分を一つの括りにまとめたような成分で、
その構成成分それぞれにも独自の機能性がないと行
けないので、使用できる機会は限られているかもし
れませんが、ポリフェノールのように由来で複数の
成分をまとめるものであれば、応用できることもあ
るのではないでしょうか

それでは、またメールしますね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示の情報が欲しい方は、
「機能性表示食品コンサルティング」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★機能性表示について、もっと知りたい、
情報が欲しい方は、
機能性表示コンサルティングをご覧下さい。

エビデンス作成から届出までYDCにすべて
お任せください。

卓越したリサーチ力を活かし、行政の
水面下情報もキャッチアップ。

「免疫機能の表示」として、史上初めて
受理された、『キリン iMUSE』の
ヘルスクレームも、見事予想を的中させました。

その他、新規制や法改定、警告メール情報まで
最新の情報をどこよりも早く提供。

行政の傾向を踏まえた、ムダのない対策を
ご提案いたします。

>>> https://www.yakujihou.com/kinousei/

 

★上級者向け「機能性会員サービス」
月額¥10,000(税別)で、ライバルの一歩先へ

※会員限定コンテンツが読み放題!
・消費者庁対応情報
・機能性表示食品の広告チェック事例
・機能性表示データブック
・アウトカムに関する論文・SR
・レアなヘルスクレーム

>>> https://www.yakujihou.com/kinousei/vip/

★YDCシルバー以上の薬事チェック会員は
全ページご覧頂けます(プレーヤー様限定)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

薬事法コンプライアンスのノウハウ
メールマガジン [薬事の虎] [発行元] 薬事法ドットコム
https://www.yakujihou.com
メール : merumaga@yakujihou.com
TEL : 03(6274)8781(平日9:00~18:30)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■