薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

  • TOP
  • Web公開FAQ「教えて薬事法」

教えて薬事法

薬事法の現場で生じている問題にお答えします。

質問したい方はこちら

回答をご希望の方は必ずメルマガ購読をお願いします。

無料メルマガで薬事法に詳しくなりたい方はこちら

NEW! 景表法

ランキング第1位の示し方は?

ノコギリヤシサプリのLPに、「ノコギリヤシランキング第1位」と強調表示して、「2016年における弊社ノコギリヤシ配合商品中、売上第1位」と注記している例があるのですが、これは7.14報告書の観点からはどうなのでしょうか?
強調表示が、「ノコギリヤシランキング当社史上第1位」と書いていたらどうでしょうか?

掲載日:2017/10/16
企業名:(非公開)

1.7.14報告書は、強調表示のアピール度と打消し表示のアピール度を相関的に考えています。
たとえば、これまで注記の大きさは8ポイントあればよいと考えられて来ましたが、7.14報告書では強調表示が大きく書いてあるのなら注記も8ポイントでは足りないと考えています。

2.1の考え方からすると、「ノコギリヤシランキング1位」という強調表示はアピール度の高い強調表示なので、注も目立つように、直下に示す必要があると思います。
ドサクサ紛れに「実は社内の話」という注記をするのでは景表法違反と判断されるでしょう。

3.これに対し、強調表示が「ノコギリヤシランキング当社史上第1位」と書いているのであれば、そこで「実は社内の話」ということはわかるので注記は、(1)同一視野(2)8ポイント、でよいと思います。

4.今後、安易に「第1位」表記をしていると景表法違反を追及され措置命令・課徴金に至るリスクがあります。
「第1位」表記をしたい方は、
info@yakujihou.com(中田)までご相談下さい。

カテゴリ

化粧品(含む薬用)一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE

健康食品一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE

健康美容器具・医療機器一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE

医薬部外品(除く薬用化粧品)一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE

医薬品一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE

施術一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE

その他・クロスオーバー一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE

景表法一覧はこちら

一覧はこちら

TOP OF THIS PAGE