教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

景表法

「抽選で謝礼」の規制

顧客リストにある8万人に対しメールを送りアンケートを行います。
アンケートにメールで答えてくれた方に関し200名を抽選で選び
  アマゾンギフトカード1000円をプレゼントしようと考えています。
  この企画はOKですか?

掲載日:2021/11/2
企業名:(非公開)

1. 「抽選謝礼」というやり方は一般懸賞の規制を受けます。
  つまり、プレゼントは取引価格の20倍がMAX(最高10万円)で
プレゼント総額はキャンペーンによる予定売上総額の2%でなければなりません。

2. 本件は取引価格がありませんが、来店招致が目的の場合と同様に考えます。
すると100円です。景品はその20倍がMAXなので2,000円。
  本件は1,000円のアマゾンギフトカードなのでOKです。

3. 本件は売上UPをズバリの目的にしていないので「予定売上総額」も一義的に
明確ではありませんが、来店招致が目的と考え、そうすると予定売上総額は
 懸品総額の50倍以上です。

  本件の懸賞総額は1,000円×200名=20万円。
  よって、予定売上総額=この間の予定売上は1,000万以上であればよい、
ということになります。

4. なお、実際にやってみたら予定売上総額を下
  回ったという場合でも、「予定」が過去の実績
  に基づくなど合理的根拠があればNGではあり
  ません。

cf.消費者庁Q&A 28・29
https://www.yakujihou.com/merumaga/211006.pdf.