教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

景表法

「月末まで期間限定50%OFF」という広告表現を毎月繰り返すのはOK?

A社の化粧品のオファーです。

「1月31日まで期間限定50%OFF」と訴求しているのですが、昨年の11月も12月も同じようなことをやっていました。

つまり、11月までは「11月30日まで期間限定50%OFF」、12月になると、「12月31日までは期間限定50%OFF」と訴求していました。

これはOKなのですか?

掲載日:2019/2/1
企業名:(非公開)

微妙です。

1.「期間限定」と称しつつ、それが虚偽だとして措置命令を受けた事件としては、アディーレ法律事務所事件が有名です(措置命令データブック>>https://ameblo.jp/sochimeirei-data/entry-12291978483.html?frm=theme)。

ただ、この事件では、「今だけ」とか、「1か月限定」という文言があり、そこが虚偽認定のポイントになっています。

2.他方、本件はそういう文言がないので、言っていること自体が虚偽とは言えないので、直ちにNGとは言えません。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。