教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

健康食品で「満腹感が持続する」という広告表現はOK?

当社の健食はゆっくり消化吸収される特色があり、それについてはエビデンスもあります。
そこで、「満腹感が持続するのでダイエットサポートに最適」と訴求したいのですが、OKですか?

掲載日:2019/10/10
企業名:(非公開)

1. 薬事法上問題があります。

2. 「体の具体的変化」を述べているかどうかで薬事法違反かどうかが決まります。

3. 「ゆっくり消化吸収される」は「体の具体的変化」を述べているわけではないのでOKです。

4. しかし、そこから進めて、「満腹感が持続する」「ダイエットサポートに最適」は「体の具体的変化」を述べていることになるのでNGです。

5. ただ、「栄養補給が遅くなる」ということは「体の具体的変化」ではなく可能な表現です。
そこで、「栄養補給が遅くなるので長時間のファスティングをサポート」といった表現は可能です。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。