公開版メルマガバックナンバー / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

機能性表示最新情報 163 号 / 花粉によるアレルギーを訴求するには? ~2154号~(2020/07/18)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━
薬事法コンプライアンスのノウハウ―薬事の虎―
    ~2154号~(2020/07/18)

<実績No.1>発行部数:22600突破

Produced by 林田学*

*大学教授・弁護士を経て現在YDC社主。
日本でただ一人リーガルマーケティング(R)
を実践し数々の成功事例をプロデュース

YDC会員数369社(7/1現在)
措置命令・課徴金対応128件(7/1現在)
機能性表示届出関与155件(7/1現在)
━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□

7月22日開催 Zoomセミナー

☆業界の最先端をリードするYDCがお送りする
 
 事後チェック指針スタート後の

 機能性表示 最新情報!

↓   ↓   ↓
 
 https://www.yakujihou.com/seminar/20200722_n.html

☆みなさまの熱いご要望に応えついに開講!

 「機能性表示マスター講座」

↓   ↓   ↓

 機能性表示に関し圧倒的な経験と情報を有する
 薬事法ドットコムが初心者の方でも理解できる
 ようわかりやすく説明します。

↓   ↓   ↓

講座の内容は動画でご覧いただけます。
 >>> https://youtu.be/4Z-5P1fkvNw

紹介サイトはコチラ
>>> https://kinou.yakujihou.net/

※今、申し込むと、

「緊急発売!独自の調査に基づく動画レクチャー

 機能性表示事後チェック指針決定!

 どうなる?今後の規制:機能性表示と健康食品!」

 (2万円税別)もついて6万円です(>>>
 http://www.yakujihou.co.jp/ydc-mri/yuryou-movie.html#C )。

※ここを押さえていない講座では実務的に意味が
 ありません。

 既に受講中の方には無料でプレゼントします。

 
お問い合わせ・お申込みはコチラ
>>> https://kinou.yakujihou.net/regist.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示最新情報 163 号 / 花粉による
アレルギーを訴求するには?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは。

YDCのミッシーです。

長雨やコロナの影響でなかなか外に出られない
日々続くと気が滅入るものですが、

こういう時は閉じこもって届出書類の作成に
打ち込んでいると、思いの外作業が
はかどります。

何事もポジティブに捉えることが大切なの
かもしれません。

それでは、今回の機能性表示最新情報の
ご紹介です。

F109 エゴマの葉

「本品にはロズマリン酸が含まれます。
ロズマリン酸には、花粉やハウスダスト、
ホコリなどによる目の不快感を軽減する
ことが報告されています。
目の不快感が気になる健常な方に適して
います。」

届出者は太成さんで、採用文献1報のSR、
生鮮食品による届出です。

届出表示に「花粉」のワードを入れている
ことが注目点ですが、

「花粉」に関する表示はこれが2例目と
なります。

1例目はこちらでした。

E407 ディアレ

「本品には酢酸菌GK-1(G. hansenii GK-1)と
GABAが含まれます。酢酸菌GK-1は、花粉、
ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の
不快感を軽減することが報告されています。
GABAは、仕事や勉強による一時的な精神的
ストレスや疲労感を軽減する機能がある
ことが報告されています。」

また、ロズマリン酸関連では次のような事例も
あります。

D513 ピュアペリラ

「本品には赤シソ由来ロスマリン酸が含まれ
ます。赤シソ由来ロスマリン酸には目の
不快感を軽減することが報告されています。」

それぞれの事例を比較しながら見て
いきましょう。

まず、D513から見ていきます。

D513とF109は同じTakano2004を採用文献と
していますが、D513ではSR全般を通して、
花粉やアレルギーについては、極力触れない
ようにしている感じがあります。

さらに、目の不快感について、
「ハウスダストやほこり、花粉」によるもの
としながらも、その表現を届出表示から
排除しています。

次にE407ですが、こちらも花粉やアレルギー
と不快感の関係について、詳しく論じては
いません。

不快感の原因として、
「ハウスダストやほこり、花粉」によるものと、
簡単な説明だけを入れ、それをそのまま
届出表示に採用して受理されています。

これに対して、今回のF109は花粉やアレルギー
について、積極的な説明を展開します。

まずガイドラインの
「鼻目のアレルギー反応関係」における
被験者の要件を参照し、

採用文献の被験者が
「鼻目のアレルギー反応を有し(過去に有して
いた者を含む)、かつ、試験前及び試験期間
中にアレルギー治療薬を摂取していない」
健常者であることを確認します。

さらにそれを踏まえて、

「本研究レビューにおける採用論文の対象者
としては、スギ花粉などに対するアレルゲン
を持つ被験者を対象としており、その他
アレルゲンとしてハウスダストやホコリが
広く一般的に報告されている」ことから、

「花粉やハウスダスト、ホコリなどによる
目の不快感を軽減する」としています。

このことから、「花粉」がメインであり、
「ハウスダストやホコリ」は補足的なものと
いうことが伺えます。

また、こうした説明は、先の二つの事例には
ないものでした。

一見して似ている三つの事例ですが、F109は
花粉によるアレルギー反応をターゲットとして
明確に打ち出したものということがわかります。

F109のポイントは、ガイドラインの
「鼻目のアレルギー反応関係」の被験者要件に
依拠したことと言えるでしょう。

E407以降、「花粉」に触れる事例はありません
でしたが、今回のF109は、今後同様の機能性を
考えるうえでとても参考になる事例では
ないでしょうか。

それでは、またメールしますね。

■7月22日に機能性表示に関する緊急セミナーを
 実施します。

 3月に出た事後チェック指針の具体的運用が
 始まったのか?

 最近相次いでいるアフリカンマンゴノキ由来
 エラグ酸の撤回がそれです。

 一体何が起きているのか?

 他に飛び火しないのか?

 などをお伝えします。

 
☆業界の最先端をリードするYDCがお送りする
 
 事後チェック指針スタート後の

 機能性表示 最新情報!

↓   ↓   ↓
 
 https://www.yakujihou.com/seminar/20200722_n.html

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示の情報が欲しい方は、
薬事法ドットコム 「機能性表示ページ」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★少し機能性表示について勉強された方向け
機能性表示について、もっと知りたい、情報が
欲しい方は、機能性表示ページをご覧下さい。

*機能性表示対応受託実績

*機能性表示データブック

*重要事例集

☆「機能性表示ページ」
 
>>> https://bit.ly/2T4L5UH

★初心者向け
機能性表示について、実はまだ
「あまりよくわかってないかも?」
という不安を感じている方は、] 4コマ漫画を掲載しているLPを
ご覧いただくとわかりやすいかもしれません

>>>https://bit.ly/2O7lRo4

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆メールマガジンの配信先変更・停止はこちら

配信停止を希望の方は
件名に「薬事の虎配信停止希望」
とお書き添えのうえ
下記アドレスにメールをお送りください。

info@yakujihou.com

反映まで数日かかる場合がありますので
ご了承のほどお願いいたします。

◆当メールマガジンの内容に関する
お問い合せはこちらまでお願いいたします。
https://www.yakujihou.com/mail/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[メールマガジン] 薬事法コンプライアンスのノウハウ
― 薬事の虎 ―
[発行元] 薬事法ドットコム
    https://www.yakujihou.com
メール:info@yakujihou.com
TEL:03(6274)8781(平日9:00~18:30)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■