健康食品の広告に肌の断面図を使用することについて/ 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

薬事法の現場で生じている問題にお答えします。

質問したい方はこちら

健康食品

健康食品の広告に肌の断面図を使用することについて

「コラーゲン不足の肌」と「コラーゲンに満たされた肌」という比較の肌の断面図を掲載することは可能でしょうか。

掲載日:2014/5/28
企業名:(非公開)

コラーゲンが肌に作用し、肌が変化することを標ぼうしているのでNGです。
ただし、比較をせずに、肌の構成成分としてコラーゲンを断面図で表示することはNGではありません。健康食品は、肌などの特定部位の変化はいえませんが、特定部位の構成成分を補給するということは言えるからです。「コラーゲンを補給して美肌になる」はNGですが、「肌の成分であるコラーゲンを補給する」はNGではないということです。
ただし、図とその解説の組み合わせで「肌の構成成分としてのコラーゲンの美容効果」を強調すると、コラーゲンを補給することで肌が変化するというイメージが強くなる場合があるので気をつけてください。